road2.JPG
アフリカアートで
世界をもっとハッピーに!
イメージ 2.png
<目的>
マラウイおよびサブサハラ・アフリカ地域のアートを日本に紹介し、アーティストを支援することで、互いに理解し学び合い、アフリカと日本双方のより良い社会の実現に役立つことを目的とする。

<事業>
アフリカ地域のアーティストや文化芸術活動を支援する。アフリカ現代アート作品展の開催、および異文化理解のための活動をおこなう。「対話が生まれるアート空間」をめざして、アートを通したコミュニケーション活動を企画運営する。
 
<効果>
情熱と才能がありながら世に出ることが難しいアフリカのアーティストを支援すると同時に、
異質な美の概念に触れ、アート思考を身につけ、閉塞感のある日本社会を活性化する。
当協会は「かながわSDGsパートナー」に登録
されております(2020年4月 神奈川県政策局)

ただいま
申込受付中

​新聞・テレビ等の取材歴

個人としても企業としてもエシカルでありたい、そのためにいまの自分にできることをしたいというビジョンに賛同するひとたちの集まりです。

わたしたちはオフィスを持たず、専任スタッフもいません。それぞれが本職を持っており、プロとしての経験やスキルを活かして活動しています。

当協会が自信をもっておすすめするアーティストたちです。

日本ではまだ無名ですが本国ではトップクラスの芸術家で、精力的にアート活動に取り組んでいます。その作品や活動は、欧米諸国でも高く評価されています。

紹介するアーテイストの作品はご購入いただけます。価格については下記よりお問い合わせください。

本会の目的に賛同し、事務局に入会の申し込みを受理された方は会員となることができます。

 

会員には、アーティストからのメッセージや現地情報の共有、勉強会への参加、レセプションへの招待、会員価格でのアートの購入などの特典があります。

 

ご自身の教養と知見を広め、アーティストと芸術活動を支援すること、現地経済に寄与することにつながります。

​これまでの経緯

アフリカはなぜ自力で発展できないの? 

支援ってなに?それはほんとうに必要?

マラウイってどこにあるの?

活動のきっかけ、動機、モチベーションは?

アートに行きつくまでの、たくさんの出会いと、試行錯誤、紆余曲折をぜんぶお話しします。

 

アフリカとの小さな取り引きを始めるにあたり、やってきたことをお話しします。

現地との交渉、契約書、国際貨物輸送、海外送金など、おもに実務的なこと。

次から次へと起こる難題に心が折れることも。

会長高橋の眠れぬ日々の記録。

これから国際ビジネスを始めたい、アフリカが気になる、という方の参考になれば幸いです。

 

はじめてのアフリカビジネス

みなさまからのご質問にお答えします。

現代アートに限らず、アフリカの自然・歴史・日々の暮らし・考え方など、現地スタッフと一緒に考えてお答えします。

​協会へのメッセージ、ご意見、ご質問は下記のお問合せよりお願いします。

アートツアー中にお返事しきれなかった

質問にもこちらでお答えしております。

 

contact

メッセージを送信しました

お問い合わせはこちらからお願いします。
party2.jpg